【公式】エクセレントシティ浦安XI(イレブン)東京メトロ東西線「浦安」駅徒歩6分新日本建設の新築分譲マンション EXC浦安XI(イレブン)

PLAN
PLANNING
住空間のひろがりを生む技ありの設計。
多彩かつ機能的な収納空間。
掲載の間取り以外にもさまざまなバリエーションをご用意しております。
詳しくは資料請求またはご来場の上、お確かめください。
※間取り図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
※WIC=ウォークインクローゼット、SIC=シューズインクローゼット、N=納戸、S(納戸)=サービスルーム(納戸)、P=パントリー
EXTRA PLAN
暮らしに更なる広がりを生む、エクステンション・スペース
TERRACE & PRIVATE GARDEN
LDの延長に、多彩に使えるテラスと庭を。
1階住戸には、暮らしに豊かな広がりと緑の潤いをプラスするテラス&専用庭を設定。
お子様やペットの遊び場に、ガーデニングに、アウトドアの寛ぎスペースにと多彩にご利用いただけます。
  • 仲間が集うダイニングに
    天気がいい日には、食事やお茶を楽しむアウトドアのダイニングスペースにもぴったり。
  • 理想の庭づくり空間に
    リビングからの眺めに美しい草花をプラスする、ガーデニングスペースに最適です。
  • 1F住戸&ルーフバルコニー標準仕様
    安心感が違う“防犯センサー”を標準搭載。
    センサーがONの時に窓を開ければ警報が鳴り響き、一定時間が経過すると警備会社に自動で通報。外出時や就寝時も空き巣対策に効果を発揮。在宅時はOFFにしておけば、うっかり通報される心配もありません。
ROOF BALCONY
大空の下で、思い思いに過ごす家族時間。
刻一刻と移り変わる大空のドラマ。そんな美しい空を暮らしに取り入れるルーフバルコニーを一部住戸にご用意。屋外のリビングスペースとして、ゆったり使える洗濯物干しスペースとして、暮らしを開放感で満たしてくれるとっておきのスペースです。
  • もうひとつのリビングに
    LDの延長空間として使えるルーフバルコニー。開放的な空の下の家族だけの寛ぎスペースです。
  • 親子で楽しむ天体観測所に
    星がきれいな季節には、天体望遠鏡をセットすれば家族だけの天体観測所に早変わり。
  • テラス&専用庭、ルーフバルコニー標準仕様
    ガーデニング等に便利な“外部水栓”標準装備
    テラス&専用庭とルーフバルコニーには外部水栓を装備。汚れたアウトドアグッズなどの洗浄も気兼ねなく行えます。
※掲載の建物完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材につきましては実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また今後変更になる場合があります。家具・調度品は販売価格に含まれません。※テラス&専用庭およびルーフバルコニーのご利用に関しては管理規約に準じていただきます。
SPACE UTILIZATION PLANNING
暮らしをもっと自由に、より心地よく。
多彩なアイデアを網羅した設計プラン。
※掲載の間取図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは一部異なる場合があります。また今後施工上の都合などにより変更となる場合がございます。
A
スライディングウォール
間取りは「選ぶ」から「変える」へ。
LDと隣接する居室の間仕切りには、可動式のウォールパネルを採用。ある時はひとつながりの広々空間に、ある時は仕切って別々の空間にと、LDを中心とした間取りをフレキシブルに使い分けることが可能です。お子様の成長やライフスタイルの変化に合わせ、思い思いに最適な暮らしのスタイルをお楽しみいただけます。
  • Closed Mode
    プライベートな空間をプラス。書斎やお子様の勉強部屋にもぴったり。普段は開放しておき、ゲストが訪れたときにはサッと閉めるなど、「見せる間」「見せない間」をとっさに切り替えられるのもポイントです。
  • Open Mode
    居室とLDを一体空間として使えば、家族団欒の時間もより広々と満喫。大型テレビやプロジェクターも存分に楽しめるほか、ソファのL字型配置といった贅沢なインテリアレイアウトも可能です。
開放時もスマートに使える技あり設計
  • 足元にレールが不要
    天井吊り式のため開放感や一体感が生まれ、掃除機がけの邪魔にならない足元レールレス設計を採用。
  • 壁面と一体化
    ウォールパネルを壁面に重ねて収納できるため、襖とは違い間口いっぱいにオープンが可能です。
子どもの成長に合わせて間取りを変える。
子育て世帯にも嬉しいスライディングウォール
  • お子様が小さい時は
     OPEN MODE  に
    乳幼児はもちろんハイハイや歩き始めのお子様は、片時も目が離せないもの。その時期は目が行き届きやすいOPEN MODEに。
  • お子様が就学したら、
     CLOSED MODE  に
    小学校に入学したら子ども部屋を与えたい。とはいえ、子どもと顔を合わせる機会も減らしたくない場合は、CLOSED MODEでLDにつながる居室を子ども部屋として活用。
  • 一人暮らしや就職後は
    再び  OPEN MODE  に
    お子様が自立したあとは、ゆったりOPEN MODEに。子ども部屋として使っていた居室部分を書斎やホビースペースなどに活用するのもおすすめです。
  • B
    アウトフレーム工法
    主要な柱を屋外に。凹凸の少ないすっきり空間を創出。
    主要な柱を住戸の外側に配置することで、室内への柱の突出を抑制。スッキリとした広がり豊かな空間を描くとともに、家具を配置してもデッドスペースを生みにくくする効果もプラスします。
    ※バルコニー側のみ
  • C
    引き戸中心設計
    住空間にゆとりを生む「引き戸」を積極採用。
    開き戸の場合、開けたドアが家具や人にぶつかることも。さらに開放時もドアが室内に突出し圧迫感が生じます。引き戸ならドアを開閉するスペースが極めて少ないため、お部屋の隅々まで有効に利用できます。
    ※一部タイプ除く
  • D
    アルコーブ
    玄関ドアを開けた際、共用廊下にドアが突出しないように配慮。開けたドアが通行人にぶつかりづらい安心設計です。
    ※一部タイプ除く
  • E
    半透過手摺パネル
    バルコニーの手摺部分は光を透過する半透明パネルを採用。プライバシーを守りながら採光性を高めます。
    ※一部タイプ除く
  • 奥行き約1.8mバルコニー
    バルコニーはワイドな幅はもちろん、奥行きもたっぷり約1.8m。洗濯物や布団干もゆったり対応できます。
    ※一部タイプは約1.6m
    背の高い男性の身長ぶんのゆったりとした奥行きを確保しました。
  • 水廻り集中設計
    家事効率を飛躍的に高める、スムーズな水廻り動線。
    少ない動きでキッチン、パウダールーム、バスルーム間を往来できる間取りプラン。お料理の下準備をしながら洗濯やお風呂掃除など、たくさんの家事も効率的に同時進行。時短・家事ラクを叶えます。
    ※一部タイプ除く
  • 廊下面積を最小化
    生活空間を極力最大化する、技ありの間取り設計。
    廊下のスペースを極力抑制し、そのぶん居室や収納をより広々と。生活空間や収納スペースが増えることで、専有面積以上の「ゆとり感」を生み出しています。
    ※一部タイプ除く
※1「浦安」駅徒歩6分圏内のマンションとしては4年ぶりの供給。サマリネット調べ。
Copyright © SHINNIHON CORPORATION. All Rights Reserved.