【公式】エクセレントシティ浦安XI(イレブン)東京メトロ東西線「浦安」駅徒歩6分新日本建設の新築分譲マンション EXC浦安XI(イレブン)

LOCATION
  • 約4年ぶり、待望の駅近私邸。
    ※「浦安」駅徒歩6分圏内のマンションとしては4年ぶりの供給。サマリネット調べ。
    これまでを、超えていく。
    「浦安」の永住ポテンシャルのすべてを手にする、待ちわびた駅近レジデンス、いよいよ新登場。
the RELAXING
浦安駅近、稀少の拠点。
この地で、安らぎの意味を知る。
  • confidence 1
    地盤に自信、「元町エリア」。
    液状化被害がゼロの、安心の地盤。
    2011年に発生した東日本大震災において、浦安市域の3/4を占める埋立地では「液状化現象」による地盤の不同沈下被害が広い範囲において生じました。一方、市域の1/4を占める天然の陸地である「元町エリア」では、液状化現象の発生はゼロでした。その元町エリアに該当する当代島1丁目を建設地として選定した「エクセレントシティ浦安Ⅺ(イレブン)」は、安心・信頼の自然の大地に支えられた安住の立地に誕生します。
    元町エリアとは─
    埋め立てによって市域が拡大する以前からあった「もともとの町」。かつては海岸にほど近く、釣宿や銭湯、海苔屋、寿司屋が多く残るなど当時の活気が色濃く感じられます。
  • confidence 2
    「駅近の住宅街」という立地力。
    静かで便利。駅近の第一種住居地域。
    建設地は、駅前の商業地域と隣接する「第一種住居地域」。高層建築物をはじめ、騒音の元となる工場、多くの人が出入する劇場や映画館、子育てに有害な施設などの営業ができないエリアのため、閑静で開放的、そして子育てにも良好な住環境が守られる地域です。
  • confidence 3
    資産価値に直結する、「駅近」という魅力。
    新築分譲マンションを中古マンションとして再販売した場合、駅から近ければ近いほど再販売時の価値が維持される傾向に。優れた都心へのアクセス性を誇り、周囲に生活利便施設が充実する「浦安」駅徒歩6分という本プロジェクトも、資産価値を保つうえで大きなインパクトを持つ物件といえそうです。
  • confidence 4
    浦安市内で11番目のプロジェクト。実績で選ばれるエクセレントシティ。
    浦安を知り尽くした新日本建設ならではの高品質な住まいをお届け。
    これまで浦安市内で10物件ものマンションプロジェクトを展開してきた新日本建設だからこそ、立地性、環境性、そして建物プランにおいても、この街の心地よさに最適化されたマンションのご提供を可能に。11番目となる「エクセレントシティ浦安Ⅺ(イレブン)」は、積み重ねた実績で描くプレミアムなマンションプロジェクトです。
※航空写真は現地周辺を撮影(平成30年5月)したものに一部CG加工を施しています。※掲載の建物完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。また今後変更になる場合があります。
※1「浦安」駅徒歩6分圏内のマンションとしては4年ぶりの供給。サマリネット調べ。
予告広告
販売を開始するまでは契約または予約の申込みに一切応じられません。また申込み順位の確保に関する措置は講じられません。販売予定時期:平成30年8月上旬
Copyright © SHINNIHON CORPORATION. All Rights Reserved.