BRANDPOLICY

新日本建設マンションブランド「エクセレントシティ」

新日本建設マンションブランド「エクセレントシティ」

自社一貫システム

ALL-ing

それは、新日本建設の品質の証。

すべての業務を新日本建設およびグループ会社で完結。

すべての業務を新日本建設およびグループ会社で完結。

  • 供給戸数が物語る、確かな信頼。

    2017年の首都圏分譲マンション事業主別供給数ランキングで、2年連続で第5位となる年間供給戸数949戸を達成。確かな品質と納得の価格設定が多くのお客様からご支持をいただいた証です。 2017年の首都圏分譲マンション事業主別供給数ランキングで、2年連続で第5位となる年間供給戸数949戸を達成。確かな品質と納得の価格設定が多くのお客様からご支持をいただいた証です。

    事業主として展開する自社ブランド「エクセレントシティ」において、年間供給戸数949戸を達成。施工主ランキングでも第8位と大手マンションと比較しても決して劣らない品質と納得の価格設定が、多くのお客様からご指示をいただいております。

  • 供給戸数ランキング

※1.不動産経済研究所調べ。〈2018年2月調べ)※ランキング対象には、定期借地権マンション、 投資用マンションは含まれません。※2.2017年1月~12月にー都6県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)で販売された新築分譲マンションが対象。
※JV物件については、販売戸数を社数で単純按分した値を各社の戸数として採用しています。
※戸数は分壌開始時占てのデータであり、会社の合併や倒産に関する修正はしておりません。*2018年2月時点における(株)マーキユリー補足データによる集計です。*情報は(株)マーキュリーが独自に調査したデータをもとに算出しており、実際の数字とは異なる場合があります。

自社製版一貫体制の流れ

自社製版一貫体制の流れ

自社製版一貫体制の流れ

未来を想う、アフターサービス。

  • 末永く安心をお届けする「長期アフターサービス体制」

    「エクセレントシティ」は、従来2年~10年であったアフターサービス期間を5年~15年に延兏。 「エクセレントシティ」は、従来2年~10年であったアフターサービス期間を5年~15年に延兏。

    「エクセレントシティ」は、従来2年~10年であったアフターサービス期間を5年~15年に延兏。 「エクセレントシティ」は、従来2年~10年であったアフターサービス期間を5年~15年に延兏。

  • 長期アフターサービス体制

すべてが自社で完結する、新日本建設ならではのスムーズ対応 すべてが自社で完結する、新日本建設ならではのスムーズ対応

  • 売主・管理会社・施工会社など複数の企業が介在している一般的なマンションの場合、アフターサービスのご対応に遅れが生じたり、情報が伝わりきらないなど、煩雑になるケースも。
  • ご対応の流れ
  • アフターサービスの流れ

※戸数は分譲開始時点でのデータであり、会社の合併や倒産に関連する修正はしておりません。
※image写真は全てイメージです。
※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。
植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
樹種は一部変更になる場合があります。
タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また、今後変更となる場合があります。

お問い合わせは「エクセレントシティ横浜鶴見」ゲストサロン

TEL

物件概要

現地案内図

資料請求