デザイン

外観完成予想CG

街を一望する高台に際立つ、
ランドマークレジデンス。

周囲は低層の戸建が立ち並ぶ
閑静で穏やかな住環境。
明るく見晴らしの良い高台に、
新たなランドマークが誕生します。

LANDPLAN

3方向パノラマの
開放感あふれるランドスケープ。

200家族を迎える
新松戸18年ぶりの大規模開発。

3棟構成・全200邸のスケールで誕生する本物件は新松戸エリアで18年ぶりとなる大規模レジデンス。高台に大きく際立つその存在感は、この街の新しいランドマークとして相応しい存在感を放ちます。

※MRC・MIDSデータ参照:新松戸駅最寄の総戸数200戸以上のマンションは2002年7月以来、約18年ぶりの供給となります。

3方向に遮るもののない
眺望が広がる高台の開放感。

現地は西側に大きく開けた高台立地にあり、東、南面は低層の戸建の家並みが広がります。各住棟の前に視界を遮る建物が少ないため3方向に大きく眺望が開け、採光面でも一日を通して豊かに陽光が降り注ぎます。

立地概念イラスト

※左右にスワイプすることで全体をご覧いただけます。

敷地配置CG

四季を感じる多彩な植栽計画

株式会社インタープランデザインセンター

代表取締役福田健也

[ デザイン監修 ]

設計のコンセプトは、豊かな緑に囲まれた高台の品格あふれる住まい。
デザインでは200邸のボリューム感とセットバックの連続する美しいフォルムを強調するとともに、道路と敷地の高低差を生かして車寄せと大階段のあるエントランス、シンボル樹を回るように配したスロープ、車待ちができるサブエントランス、緑に囲まれたテラス状の中庭などホテルライクな空間を作り上げています。

MAIN ENTRANCE

格調高く迎える
メインエントランス。

アプローチ全体を覆うように
大きく張り出した庇が優雅な印象を醸し出す、
ホテルライクなエントランス。
木調の仕上げが、
美しく格調高い迎賓空間を演出します。

エントランス完成予想CG

SUB ENTRANCE

雨の日の乗車にも快適な
屋内車待ちスペースを設置。

車路に接するサブエントランスには、
荷物の積み下ろしなどがラクに行える
車待ちスペースをご用意。
運転手以外のご家族の方の
待ち時間などにも利用いただけます。

サブエントランス完成予想CG

予告広告
本広告を行い、取引を開始するまでは契約または予約の申込に一切応じられません。また、申込の順位の確保に関する措置は講じられません。販売予定時期/2021年1月上旬

※掲載の敷地配置図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。 ※掲載の外観完成予想CGは、すべて計画段階の図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽・仕上・調度品等は実際とは異なる場合があります。また行政指導及び施工上の理由等のため、今後変更となる場合があります。

Copyright© SHINNIHON CORPORATION.ALL Rights Reserved.