【公式】エクセレントシティ馬込ヒルズ|都営浅草線「馬込」駅徒歩9分の新築分譲マンション

DESIGNデザイン

LOUNGE
ラウンジ完成予想図

上質な邸宅としてふさわしい、
落ち着きを漂わせる
和モダン空間。

天然素材の温もりと
ドラマティックな照明が、
風格を演出するエントランスラウンジ。

重厚感ある大谷石を壁一面に贅沢に貼ったラウンジ。そこに、和の文様が凛とした品格を印象づける、手仕事感あふれる組子細工の飾り棚を設えました。内側からこぼれ落ちる柔らかな照明が空間に深みのある陰影を付けます。さらに、空間のアクセントとなる折上げ天井に鏡を用い、間接照明の光をドラマティックに演出します。

品質DESIGN

馬込という地の記憶に敬意を払った、
歴史に彩られてきた住宅街ならではの
デザインを極める。

高台の閑静な住宅街に薫るのは、歴史と共に磨かれてきた文化的なニュアンス。
この地の、この邸宅にこそふさわしいあるべき姿を追求し、
気品あふれる日本の伝統美を建築に表現しました。

敷地配置イラスト
  • 12スパン分のラウンジと
    エントランスホール

    ラウンジとエントランスホールは住戸2スパン分の広さを確保。ホテルライクなもてなしが造り込まれた空間で寛ぎのひとときをお過ごしいただけます。

  • 2オートロック内側の
    自転車置場

    いたずらや盗難などに配慮し、自転車置き場をオートロックの内側に配置しました。風雨にさらされることもありません。

  • 3歩車道分離の
    3ウェイアプローチ

    安全に配慮し、人・自転車・車が出入りするルートを分ける歩車分離設計を採用。段差の部分には緩やかなスロープを設けています。

  • 424時間ゴミ出し可能

    敷地内に、雨の日も濡れることなくいつでもゴミ出しができる24時間対応のゴミ置場を設置しています。※粗大ゴミ等除く

  • 5駐車場に
    シャッターゲート

    駐車場の出入口に、チェーンゲートを設置。乗車したまま、リモコン操作で開閉を行えるので、雨の日も大変便利です。

  • 6防災備蓄倉庫

    万が一に備え、地震や台風など災害時に役立つ防災用品を備えています。

  • 7テラス付専用庭プラン

    1階一部住戸に芝貼りのテラス付き専用庭をプラン。オープンカフェのようにアウトドアを愉しんだり、趣味のガーデニングやワークアウトなど、思い思いの充実した時間をお過ごしいただけます。

文化的な歴史背景を受け継ぐ
邸宅の創造。

「馬込」。大正後期から昭和初期にかけて、山王・馬込地区一帯を中心に多くの文士や芸術家が暮らした街。都心部へアクセスの良い立地ながら、ほど良く自然が残り、歴史に彩られた独自の個性を放つ街。「馬込」に在るべき邸宅として目指したのは、この土地が積み重ねてきた文化的な歴史背景を、新たなレジデンスに受け継ぐこと。大切にしたのは『周辺景観との調和』と『日本の伝統美』です。建設地周辺を歩くと、緩やかな傾斜に沿って建ち並ぶ邸宅街において、大谷石の塀をそこかしこに見ることができます。この景観を形成している要素である「大谷石」と、古くから長い年月をかけて磨き抜かれた日本の伝統美「組子」をエントランスホールやラウンジに採用することで、馬込の歴史ある文化的なイメージを表現しました。エントランス空間を通り抜ける度、この地の豊かな文化と歴史に日常生活が包まれ、オーナーとしての誇りを感じられる空間美を追求しました。また、馬込エリアは海抜の高い武蔵野台地に広がることから、かねてより暮らしやすい住宅地としての評判が高く、地盤の信頼性と都心からのほど良い距離という特徴から、関東大震災以降、一気に注目されるようになった場所でもあります。高台の安定した地盤、治安の良い閑静な邸宅街、その羨望の地で、日々住まう誇りを感じ、この地への愛着が深まる住まいとなることを願っております。

デザインは、単なる図案や形という意味だけではありません。進むべき方向、実現すべき姿、機能やコストのバランスなど、
あらゆる課題を高い次元で融合し、具体的なイメージを新たに構築して、新たな価値を創造すること、それをデザインだと考えています。

  • DESIGNER
  • 佐藤宏尚建築デザイン事務所
  • 代表取締役佐藤 宏尚
  • グッドデザイン賞やAsia Design Prize 2018、ContractWorld.award 2010(ドイツ)、D&AD Award 2008(イギリス)など国内のみならず海外でも多くの賞を受賞。「デザインにより新たな価値を創造する」をミッションに、住宅から複合商業ビルまで幅広い分野の建築デザインを手がけている。
  • ■佐藤宏尚建築デザイン事務所ホームページ
    https://synapse.co.jp
  • 過去作品例
  • 過去作品例
ENTRANCE HALL
エントランスホール完成予想図
結束UNITY

住まいづくりに関わるすべての業務を
新日本建設およびグループ会社で完結。
それこそが建設会社ならではの
クオリティ・アドバンテージ。

新日本建設では「自社一貫システム」を採用することにより、お客さまのご要望をダイレクトにヒヤリングできます。
そのため、素早くきめ細やかな対応を可能にします。さらに自社の責任において徹底した品質管理を行っているため、
末永く安心してお住まいいただける、優れた品質を約束します。

当社独自のシステムで、ご満足をすべての方に。

当社では、住まいづくりの全工程を自社で一括管理する「自社一貫システム」を取り入れております。「自社一貫システム」とは、土地の仕入れから企画・設計・施工・販売・アフターサービスまでを新日本建設一社で遂行する独自のシステムです。この「自社一貫システム」による大きなメリットのひとつは、一社で皆様の住まいづくりの全行程を完結することにより、お客様のご要望を未来の〈エクセレントシティ〉にストレートかつタイムリーに反映できる点にあります。例えば一つのプロジェクトが終了しますと、プロジェクトの全メンバー出席のもと完売報告会を開催いたします。お客様にご評価頂いたポイントだけでなく、改善を要望された点などを多岐にわたって意見を出し合い、それを即座に土地の仕入れ、企画、設計、施工、販売、アフターサービスの各業務において、水平展開し新しい〈エクセレントシティ〉へ反映させるサイクルが構築されております。実際、お客様の声を反映して標準仕様となった設計や設備は多くございます。お客様の『豊かな時間』を生み出すための新商品や住空間を常に意識し、施工会社としての強みを最大限に生かして、その商品を調達し採用しております。当社は、すべてのお客様に『安心・安全』かつ『ハイクオリティ』な  エクセレントライフ をお届けするために全社一丸となり「自社一貫システム」のメリットを最大限生かして今後のエクセレントシティを供給して参ります。

住まいづくりの全工程を
自社で一括管理する
「自社一貫システム」。

新日本建設では、用地の取得から、企画、設計、施工、販売、管理、アフターサービスまで、
マンションづくりに関わるすべての分野にわたり、自社内に専門部門やグループ企業を設置。
高品質をお約束するため、自社一貫システムで、マンションづくりに取り組んでいます。

※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略又は簡略化しております。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。また、今後変更となる場合があります。