MENU CLOSE

image photo

一邸礼賛。
暮らすことの喜びを語る私邸。

誰かを招きたくなるような、それでいて独り占めしていたいような、そんな心地よいジレンマは、
やがてこの住まいに暮らすかけがえのない喜びとなっていく。
駅前の賑わいを抜け、邸宅街の落ち着きに身を委ねる。安寧と共にある毎日がはじまります。

資料請求来場予約

床暖房範囲   収納   採光   通風
※WIC=ウォークインクローゼット、SIC=シューズインクローク
※掲載の間取りイラストは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは一部異なる場合があります。また今後施工上の都合などにより変更になる可能性があります。