エクセレントシティ千葉中央ステーションフロント

エクセレントシティ
千葉中央ステーションフロント

エクセレントシティ千葉中央ステーションフロント

エクセレントシティ千葉中央ステーションフロント

ロケーション

LIFE STAGE

県都にふさわしい街の賑わいを身近に、その利便性を存分に謳歌する。

千葉駅に近接しショッピングを楽しめる商業施設エリアと ショップ・カフェ・レストランが集う裏千葉エリア。
その賑わいを感じながら、 住宅エリアの落ち着いた環境を享受できるロケーション。
恵まれたライフステージで過ごす時間が、新たな日常になります。
エリアマップ
そごう千葉店

そごう千葉店
(徒歩7分・約560m)

千葉市唯一の大型百貨店として、地域の人々に愛される「そごう千葉店」。
あらゆるライフスタイルに対応する魅力的なショップが集積しています。

千葉ポートパーク

千葉ポートパーク
(徒歩22分・約1,730m)

手ぶらで楽しめるバーベキュー場やテニスコート、
潮風が心地よいビーチプラザなど、親子で楽しめる大型公園です。

千葉駅

千葉駅
(徒歩10分・約800m)

複数路線が乗り入れるターミナル駅。2016年には建て替え工事が完了し、ますます便利にリニューアル。

ペリエ千葉

ペリエ千葉
(徒歩10分・約800m)

千葉駅直結のショッピング施設。最新ファッションから、食料品など暮らしのアイテムが揃います。

cafe dining オレンジ

cafe dining オレンジ
(徒歩11分・約880m)

Hさまご家族も「ママ会やパパ会でも使ったことがある」という裏千葉の隠れ家的カフェ・ダイニング。

アコレ千葉C-one店

アコレ千葉C-one店
(徒歩4分・約300m)

24時間営業のスーパーマーケット。仕事帰りなどの買い物に便利な施設です。

REDEVELOPMENT

ダイナミズムに満ちた市街地形成を目指し、再開発が進む千葉駅周辺エリア。

県都の風格と新たな都市機能を求めて再開発が進む千葉市中央区。周辺エリアはさらなるステータスの高まりが期待されています。

千葉中央駅西口が便利にリニューアル

千葉中央西口ビル再開発事業
千葉中央西口ビル再開発事業
(21年秋開業予定)

京成電鉄は、千葉中央駅(千葉市中央区)に直結する「千葉中央駅西口ビル」の建て替えを進行中。建て替え後には「京成ホテルミラマーレ」の他、1階〜3階には保育、医療、サービス、物販、飲食など複数の店舗が出店。2021年秋に開業の予定です。建て替え後の新ビルは地上8階、延床面積約11,000㎡で、既存ビルに比べて延床面積は2倍強に広がり、大幅にリニューアルされます。

千葉市中枢を創成する
大規模再開発プロジェクト

行政機能、本店機能、駅周辺エリアの効率向上と 都市機能のさらなる強化を目指し、県都、千葉の 多彩な再開発はこの先も続きます。

ちばぎん本店ビル

ちばぎん本店ビル

2020年9月竣工、同年11月に本店営業部の機能を移転した千葉銀行の新本店ビル。「金融資料室」やコワーキングスペースなどの一般利用できる施設も装備されています。

千葉駅東口地区第一種市街地再開発

千葉駅東口地区
第一種市街地再開発

千葉駅東口のバスロータリー正面一体に、地上9階・地下1階の複合ビルを建設、テナントには千葉市初出店となるビッグカメラの入店が予定されています。

千葉市新市庁舎整備工事

千葉市新市庁舎整備工事

2020年に新築工事が始まった千葉市役所。新庁舎は臨海プロムナードみなと公園に面する「沿道型配置」となり、モノレール駅や周辺設備との回遊性を向上させる計画です。(2025年計画完了予定)

千葉駅西口地区
第二種市街地再開発事業

コンセプトは、Wellness Linkage 健康福祉を実現する街づくり

2013年完成のA工区「ウェストリオ」に続き、2020年4月にはB工区の「ウェストゲート千葉」がオープン。商・住・業、そして交通機能が拡充し、千葉駅西口エリアのさらなる活性化が進んでいます。

ウェストリオ

ウェストリオ

西口再開発の中核施設として完成した駅直結の3棟のビル群。ホテル、オフィスなどを中心に飲食店やクリニック、銀行など暮らしに身近な施設が充実。

ウェストゲート千葉

ウェストゲート千葉

2020年4月にオープンした、西口再開発B工区「ウェストゲート千葉」。地上15階建の新日本EXビル、地上9階建の三愛記念病院を中心に、住居・駐輪場のほか、新千葉公園などのオープンスペースも創出。

※掲載の環境写真は2021年1月に撮影したものです。※徒歩時間は1分=80mとして算出(端数切り上げ)したものです。
pagetop
Tel現地案内図資料請求来場予約