■立地概念図

「青砥」駅徒歩5分。新たな真価を、ここに刻む。

駅への近さは、快適な暮らしを叶える絶対的なアドバンテージ。およそ5年ぶりとなる「青砥」駅徒歩5分の地を得て、かつてない都市生活のポテンシャルが生み出されます。

「青砥」駅徒歩5分。新たな真価を、ここに刻む。

駅への近さは、快適な暮らしを叶える絶対的なアドバンテージ。およそ5年ぶりとなる「青砥」駅徒歩5分の地を得て、かつてない都市生活のポテンシャルが生み出されます。

VALUE VALUE

単なる駅近にとどまらない、高い希少性。 単なる駅近にとどまらない、高い希少性。

およそ5年ぶりとなる「青砥」駅徒歩5分圏内の立地。このエリアにおいて高い希少性を備えた本物件は、駅近にして住居系地域に位置するポテンシャルも有します。

駅近にして住居系地域に指定された立地。

住居・商業・工業といった土地利用を定める用途地域において、「エクセレントシティ青砥Ⅲ」の現地周辺は住居系地域に指定されています。住居系地域とは、主に住居の環境を保護するために、建物の建築にさまざまな制限が定められた地域。駅からこれほど近くにあって、良好な環境が保たれた立地条件となっています。

  • 立地概念図

    快適なアクセスを誇りながら、周辺に住居系地域の広がる「青砥」駅。 快適なアクセスを誇りながら、周辺に住居系地域の広がる「青砥」駅。

  • 葛飾区

この地が10年間待ちわびた、オンリーワンの価値。

  • 過去10年間に葛飾区で供給された全139物件(投資除く)の中で、最寄り駅まで徒歩5分圏内、住居系地域、かつ内廊下仕様のマンションは「エクセレントシティ青砥Ⅲ」のみ。割合にして、1%未満となります。まさにオンリーワンの希少性を誇る物件であることをデータが証明しています。

  • 快適なアクセスを誇りながら、周辺に住居系地域の広がる「青砥」駅。

「青砥」駅徒歩5分以内において、5年ぶりに出逢えた物件の希少性。

  • 平成24年以来5年4ヶ月ぶりの登場

  • 22年間で5分以内の物件は3物件で137戸。1年にわずか6戸のペースです。

※掲載の立地概念図は、現地及び周辺エリアをイメージ化したもので、実際の位置関係・大きさ・見え方等とは異なります。

PEGE TOP